料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

圧力鍋で時間短縮 ◆ ニシンと里芋の煮物

DSC_1162.jpg


昔、京都の「いもぼう」と「にしん蕎麦」を食べて、
これが京都の味だ~って感動。




*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/






JR東海のCMを見るたびに、「うわぁ~ 京都行きたい~」って思ってた。
あのCMはすごい。うまいっ。
あれを見て、“京都のイメージ”を膨らませて行くと、ちょっとギャップに
がっかりしたりもするのだが・・・。
それにしても、京都へは随分行っていない。



というわけで、圧力鍋を使った時間短縮で
にしんと里芋の煮物。



DSC_1167.jpg


<にしんと里芋の煮物>

~材料(た~っぷり出来ます。)~
・身欠きにしん(ソフト)・・・600gぐらい
・お茶・・・大さじ2
      日本茶、中国茶 なんでもokです。

・里芋(セレベス・八つ頭がオススメです)・・・大きいものなら 10個ぐらい 
                       海老イモもgood!!
・干しシイタケ・・・5枚(なくてOK)



◆煮汁◆好みに調節して下さい。
・酒・・・1/2カップ
・みりん・・・大さじ6
・砂糖・・・大さじ3
・醤油・・・大さじ4
・水(干しシイタケの戻し汁)・・・ひたひたまで

~手順~
①鍋に、身欠きニシン、水とお茶を入れて15分ぐらい煮ます。
②①を茹でこぼして、うろこや、お茶を優しく洗い流します。
③圧力鍋に<煮汁>の材料を煮たてて
  にしんを入れて、20分圧をかけます。
④20分経ったら、圧を抜いてにしん・しいたけは一旦取り出します。
  身が崩れやすいので、優しく扱って下さい。
⑤④の鍋に里芋を入れて、圧を5分かけます。
  柔らかい種類の芋 や カットした小さいものなら、3分ぐらいでしょうか。
⑥5分経ったら、出来上がりです。
⑦味を見て薄かったら、全体をもう少し煮詰めます。



******************


にしんがおいしいのは勿論なんですが、
芋が うまっっ
あっ、それから、焼酎と日本酒がすすみます。


でも、
それにしても、センスのない盛り付け。(汗)

お芋は、個人的にセレベスや八つ頭のホコホコタイプがオススメ。
もちろん、お好きな種類のお芋でどうぞ。





☆更新の励みになります。是非、応援クリックもお願いします☆

関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT