料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黒豆とチキンのフェジョアーダ風

DSC_2759.jpg


ブラジル料理の“ フェジョアーダ ”風の黒豆とお肉の煮込み。
ブラジルの黒豆はインゲン豆。日本の黒豆は大豆。ってことで
やっぱり味が違うらしい。

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---










黒豆は半日~1日、3倍ぐらいのたっぷりの水で戻します。
(戻し汁も使います。)
ブラジルの黒豆は、小豆に味が似てるっていう話なので、小豆もちょっと混ぜます。
小豆は沸騰した湯で、2~3分茹でてザルにとって、黒豆と合わせます。
あと、お肉は、塩漬けの色んなお肉を使うのが本場流ということなんだけど、
普通の鶏の骨付き肉で。ポイントは、塩を気持ち多めに下味をつけること。
香ばしくフライパンで焼いたら、豆の鍋へ。
あと、冷凍庫に残っていたソーセージ、ベーコンも玉葱などと一緒に
オリーブオイルで炒めて加えます。

DSC_2718.jpgDSC_2720_20110105213115.jpg
DSC_2723.jpgDSC_2728.jpg
DSC_2732_20110105213113.jpg


水を適量足して、20分ぐらい圧をかけたら、蓋を取りもう少し煮詰めます。
鍋の蓋をとってビックリなのは、黒豆はどこへ行っちゃったの?という色。

DSC_2734.jpg


煮汁が薄い紫色になっていて、黒豆が“金時豆”のような“うずら豆”のような姿に変身。
黒豆じゃなくてもよかったんじゃない?とつっこまれそうですが
食べて見ると、黒豆のやさしい味でおいしいのですよ~。
特に、寒い冬にとってもオススメな煮込み。

DSC_2741.jpg




~memo~ たっぷり4人分
・黒豆(乾)・・・250ccぐらい お好み
・小豆(乾)・・・100ccぐらい お好み
・鶏手羽元(お好みのお肉)・・・骨付きで500gぐらい(お好み)
・塩コショウ(お肉の下味)
・玉葱スライス・・・1個分
・ベーコン、ソーセージ、インゲン、人参
・オリーブオイル
・ローリエ
・水



DSC_2749.jpg

お肉もほろほろでとってもおいしいです。


たくさんの方の目に留まるよう、上位を目指して頑張っています。
お帰りの際には、是非 応援クリックもお願いします
 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT